FC2ブログ
諏訪っこの鳥たち
チョウ

夏に庭で花の写真を撮っていましたら・・・
ひぇ~蛾が( ;∀;)
と思ったのですがよく見ると、セセリチョウでした


なんだ、蝶かぁ~と写真を撮ります
_convert_20201019225345.jpg
でも、セセリチョウって本当に蝶なんだろうか?そこはかとない蛾感。。。
蝶と名が付くけど実は蛾なのでは!?
・・・といろいろ見てみましたら、蝶でも蛾でもなく独立しているという意見があったりして、
なんだか面白い存在のようなんですね^^





庭のカーポートの透明な屋根に捕まって出られない、アゲハ
_convert_20201019225310.jpg
前足を伸ばして、屋根をカリカリして。。。
バタバタと屋根にぶつかっているので、翅が傷つくのが心配でした。
下手に手を出しても余計に暴れるかなと、自然に出ていってくれるのを待ちます





疲れたのか、じっと空を見る姿に、胸が痛みますよ。。。
_convert_20201019225323.jpg
少ししたら、屋根をくぐって出ていってくれました ホッ😥



この屋根はアシナガバチが巣を作りたくってしょうがないようで、毎年闘っているのですが、
今年、スズメバチが居ついてしまって、マジ恐怖でした
涙もので闘いました。。。





スポンサーサイト



紅葉道中記

先日、所要で松本に行くことになりました、
せっかくなので、遠回りして紅葉を見がてら、 GO TO松本! してきました^^


まずは、霧ヶ峰 方面へ向かって走っていきます、
目の前に現れた、紅葉の 『 踊場湿原(おどりばしつげん) 』 の美しさに、途中下車で カメラタイム!
IMG_6674_convert_20201014224809.jpg
まん中の平らなあたりが、湿原です、
すべてが、草紅葉、オレンジ色が広がる世界でした。
ずっと眺めていたいのですが、先はまだまだ長いので、泣く泣く移動。




車窓の景色も、すべてがキレイでした (´▽`*)
IMG_6689_convert_20201014224831.jpg




ビーナスラインに入って、どんどん進むと、八島ヶ原湿原 に着きます
ここは外せない!と急いで車を降りて 八島ヶ原湿原 の入り口まで行って、撮った写真です
_convert_20201014225428.jpg
松本へは行かずに湿原散策に変更しようよぉ~と どんなに思ったことか、
だが、所要は外せないのです。。。泣く泣く移動。




八島を出発して、ビーナスラインをひたすら進みますと、
またもや誘惑!
三峰山 が、美しい姿を現すのですよ
_convert_20201014225459.jpg
雲間から射した光に輝く山肌が、とても美しい✨
やっぱり松本はやめて、このお山を登っちゃおうよ~。。。とは言えずに、
所要の待つ、松本へと出発しました (T_T)




ビーナスラインを外れて、松本市街へと続くアザレアラインへと入っていきます
すぐに、紅葉に染まった谷が、目に飛び込んできます!!!
_convert_20201014225513.jpg
すごいね、すごいね、と何度も言い合いました。


アザレアラインに入ってからは、松本市街へひたすら下っていきます、
この道は景色が素晴らしいだけではなく、
深山から山間の家々、人里から街へと、人の暮らしの移り変わりを、見せてくれる道でした


あぁ、この秋、
紅葉を見るためだけに、出かけることが出来るといいのだけれど。。。


紅葉道中、長々お付き合いいただきまして、ありがとうございます (*^-^*)





茅野市運動公園

春先に 茅野市運動公園 の散歩で出会った生き物たち


食痕の オニグルミ の殻
_convert_20201010135712.jpg
以前、自然観察会で教えていただいたのですが、
左側の丸い穴は ネズミの食痕、
右側の真っ二つの殻は リスの食痕



運動公園には ニホンリス がいます
_convert_20201010135727.jpg
ちょうどクルミをかじっている リスを発見💛



走る走る
_convert_20201010135647.jpg





_convert_20201010135634.jpg
走り回ったり、地面に埋めるような動作だったり、
リスは忙しいです^^




別の日の写真ですが、オニグルミの花
RIMG0629オニグルミ 雌花「雄花_convert_20201010135914
下に垂れ下がっている緑色のお花が 雄花 ( まだ開いていないです )
上向きに咲いている赤いお花が 雌花



カッチカチのクルミになっていくなんて 不思議 (*´▽`*)
RIMG0628オニグルミ雌花_convert_20201010135852





公園内の川には カワガラス がいるようなので探してみましたら、
_convert_20201010135617.jpg
コンクリの壁にくっついていた コゲラ を発見!
キツツキの仲間なので、木の幹にいるものだと思っていました
こんなところも食事場所にしているんだ、知らなかった^^




河岸を変えるためか、飛び立っていく アオサギ
_convert_20201010135812.jpg
かっちょいい~



楽しい散歩が出来ました\(^o^)/






蓼科湖

9月末ごろに行きました 蓼科湖 です


蓼科湖、 奥にうっすらと頭だけ見えるのが 八ヶ岳 です
_convert_20201008212036.jpg
雨が降り出しそうな天気でしたけど、ここまで暗くなかったです(^_^;)


この日は、蓼科湖を1周しました


ゴマナ のお花越しに 蓼科湖
_convert_20201008212303.jpg


ゴマナ とは キク科 のお花です
_convert_20201008212542.jpg
草丈は1~1.5mくらいになり、白いお花をたくさんつけて、見ごたえがあります



タケニグサ 越しに 蓼科湖
_convert_20201008212136.jpg
ぶら下がっているのは果実です、
ケシ科 の植物で、1~2mぐらいまで育つ大型植物です



(多分) オタカラコウ 越しの 蓼科湖
_convert_20201008212437.jpg
この植物も1~2mぐらいになる、大型の植物です。
雄宝香 と書きます、
雄 があるなら 雌 もありまして、
雌宝香 ( メタカラコウ ) という似たお花があります



蓼科湖の脇に、小川も流れています
IMG_6056_convert_20201008212626.jpg
キレイな水でした (*´▽`*)



一枚目の写真の対岸からの写真です
IMG_6102_convert_20201008212647.jpg
暗すぎる写真ですけど、結構気に入っていたりします(^o^)/



蓼科湖の周囲には歩きやすい散策道が出来ています、
1周は30分ぐらいで、ほぼ平坦な道なので、
お花をみたり、ノンビリ楽しめます。
晴れた紅葉時に、もう一回ぐらい、行きたいな。






献花として

いきものと暮らし始めるときは、うっすらとお別れは思いますけれど、
思わぬお別れになってしまったときの 苦しみと悔いの大きさを思いますと とてもつらいです



天国でも 安らかな幸福にみたされますよう お祈り申し上げます

_convert_20201006001639.jpg


ご家族のかたに 平常がおとずれますように