プロフィール

ぼやっち

Author:ぼやっち
お山は好きだけど、へっぽこです。
のんびり時々がんばりで、
楽しくお山に行ってます。

最新記事

FC2ブログランキング

気に入ったら押してください

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

諏訪っこの鳥たち
山登りや、お花や、諏訪の情報など
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろありました(^_^;)
とっても久しぶりにブログを書いてみようと思いましたら、
ブログの書き方を忘れていました。。。
早いね、忘れるって^^

なんだか、いろいろいろいろいろいろ、あって、
なんだか、投げやりな気持ちの半年でしたわ・・・。
そんな間にも、お声をかけてくださった方や、
訪問してくださった方がいらっしゃったことが、何よりも嬉しかったです。

いろいろあるけど、自分の時間を大事にしなくては。
打たれ弱くて、くじけやすくて、すぐに逃げ出したくなる弱い人なので、
また急に捨て鉢人生に戻ってしまうかもしれませんが(^▽^;)
ブログを書きたいって思いました。
ネタがあんまりないんですけどね~~~。
私をどこかに連れてって。


9月の霧ヶ峰
kirigamine
霧ヶ峰の、ひたすらの空と大地の景色に、
心が解放されます。



コメントをいただいておりながら、お返事をさせていただく前に、
ブログの更新いたしまして申し訳ありません。



スポンサーサイト
横谷渓谷 氷爆2
前回の続きです。

氷の壁面の場所の近く「霧降の滝」。
DSC_0853_convert_20140127145222.jpg
川の西側に山が迫っていますので、山影で薄暗いです、
カメラの技術がありませんので、薄暗いままの写真です(^_^;)

ここから先はほんの少し山道になりますので・・・
RIMG0468_convert_20140127135244.jpg
アイゼンを着けました。
RIMG0462aaa_convert_20140127135508.jpg
雪道に慣れていれば着ける必要なんて全くないんですけれど、
自分は素人さんなの安全第一!オーバーなくらいでいいんです、安心ならば(^_^)v

厚いゴワゴワの手袋をはめたまま、アイゼンを着けるのは苦労しました。
「冬山では手袋をはめたまま、全ての行為をこなせるようになるんだ!」とダンナに言われ続けております、
細かい作業がしづらくて、すぐに手袋を外してしまうんですが、
「冬山の稜線で手袋を外すと、あっという間に凍傷だぞ」なんですって。。。
そんな過酷な場所に行く予定は今のところありませんが・・・、
手袋したまま、何でもできるように訓練だけはしておきます。
RIMG0470aaa_convert_20140127135530.jpg
久しぶりのアイゼン、
締まった雪にアイゼンの刃がサクサク刺さって、快感ですわ。

どこまでも歩きたくなりましたが、予定の滝にアッという間に到着。
DSC_0890aaa_convert_20140127142953.jpg
段差の低い滝が、数段流れ下りてくる滝です。
この滝の横の山肌には、氷のカーテンがかかっていました。
DSC_0886_convert_20140127140825.jpg
前回の人口の氷の壁面とは違って、
ここは山肌からしみだした水が凍った天然のツララ(*^_^*)
ここまでは観光客の方はあまり来ませんので、とっても静かに自然の中に身を置けます。

今回、氷の世界を充分堪能しただけでなく、アイゼン歩きも楽しめて楽しさ倍増ヽ(^o^)丿
スノーシューもいいけど、アイゼンもまた使いたい、
山へ行かねば!




横谷渓谷 氷爆
紅葉の秋以来の「横谷渓谷」です。
この時期のお楽しみは、氷ですね。

横谷渓谷の乙女滝を見る前に、避けては通れぬ難所、雪階段。。。
雪が積もった階段、凄く怖いんです、
踏まれてツルンツルンかつ、足を踏みおろす面が坂になっている、
RIMG0430aaa_convert_20140126213617.jpg
なんでみんなテクテク降りられるのか。。。怖がっているのは私だけでした(T_T)

難関を突破したら、目の前に乙女滝が待っています。
DSC_0841_convert_20140126213815.jpg
水の量が少ないです、この滝は人工的に管理されていますので、
冬は少な目なのかな???
氷がモリモリしていて、面白いです。

横谷温泉のホテルの奥に氷の壁面が出来ています。
RIMG0441aaa_convert_20140126214954.jpg
ここの氷は誰かが(誰だろう?^^;)水をまいて造っているんです、
人工でも氷は本物、キレイでしたよ~。

RIMG0452_convert_20140126215436.jpg
氷の宮殿みたい\(◎o◎)/

この後もう少し奥まで行きます、それはまた次回へ^^




茅野駅前『茅野駅前縄文公園』
茅野駅の近くに『茅野駅前縄文公園』なるものがあります。
RIMG0467aaa_convert_20131214205715.jpg
公園というか、なんていうか、ポツ~~~ンと土偶のレプリカが2体置いてあって、
あとはなんだかステージのようなものとベンチ。
だれかここでパフォーマンスするのでしょうか???

ここの2体の土偶のレプリカたち、とても可愛いんですよ。
国の重要文化財『仮面の女神』
RIMG0469aaa_convert_20131214205833.jpg
    (『ガラスの仮面』『ガスの仮面』が頭をよぎります)
足を見て!!!
RIMG0470aaa_convert_20131214205915.jpg
聖護院大根のような、丸々した足がかわいい~~~。


そしてもう一体が国宝のレプリカなんですけど、これまたプリティーじゃないですか!!!
RIMG0472aaa_convert_20131214205938.jpg
『縄文のビーナス』
日本人の可愛い精神は、縄文の人たちにもすでに流れていたようで、
こんな可愛い土偶、作っちゃったんだ
後姿も見て見て!!!
RIMG0474aaa_convert_20131214210000.jpg
こんなプリプリのまあるいおちり
あっ、国宝です。。。

本物の土偶2体は『尖石縄文考古館』に展示されています、レプリカの3分の1の大きさです。
この土偶の説明看板がありましたので一応撮影。
RIMG0478aaa_convert_20131214210027.jpg
難しいことは分からないです
国宝のある町茅野市、おいでなし~~~。



諏訪湖のカモたち
地元のニュースで、本日諏訪湖にハクチョウが飛来したと言ってました(12月11日)。
でもでも『オオハクチョウ』、それも幼鳥が1羽映っていただけ・・・
DSC_0621_convert_20100325143512.jpg
     (昔動物園で撮ったオオハクチョウの成鳥さん。キレイでした
例年諏訪湖に来るのは『コハクチョウ』だし、
確かハクチョウが飛来するときは、家族で飛来したと思うんですよ。。。
もしや迷子ちゃん!?
もし迷子ちゃんだったとしても強く生きて、たくましい『諏訪っこのハクチョウ』に成長してね!!!
DSC_0157_convert_20100325145336.jpg
     (地上のハクチョウを見ると、よく飛べるよなって思う、重そう。。。)


残念ながら自分、先週に諏訪湖に行きました、フライングこいてまった。
ハクチョウはいなかったけど、カモさんたちは〝ご来諏訪〟でした、よく来たね~~~。
RIMG0423aaa_convert_20131211230447.jpg

隣でパンをあげる方がいたので、遠くのほうから寄って来る、寄って来る
RIMG0430aaaJPG_convert_20131211230611.jpg
     (最初は水の中で、奪い合い)
RIMG0433aaa_convert_20131211230649.jpg
     (上陸~~)

1羽のオナガガモ君が私の目の前に。『パンくれるの?』と待っている。。。
RIMG0453bbb_convert_20131211231025.jpg

『パンくれるの?』
RIMG0453ccc_convert_20131211230922.jpg
・・・パン、持ってません。。。

期待に満ちた眼差しに応えられない辛さ、ここに居てはぬか喜びさせてしまうのね。。。
おいとましました、まあ時間もあれだったしさ。

カモたちでニギニギの諏訪湖はやっぱり楽しいです、また行こ~~~っと。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。