プロフィール

ぼやっち

Author:ぼやっち
お山は好きだけど、へっぽこです。
のんびり時々がんばりで、
楽しくお山に行ってます。

最新記事

FC2ブログランキング

気に入ったら押してください

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

諏訪っこの鳥たち
山登りや、お花や、諏訪の情報など
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

根開き
根開き。
RIMG0616aaa_convert_20140322233407.jpg
幹の周りの雪が溶けて、春を感じます。

根開き???
RIMG0615aaa_convert_20140322233327.jpg
・・・これって杭じゃん。

根開きって樹木のエネルギーとかで雪が溶けるんだと思っていましたよ、
別に生きていなくてもいいんだ・・・(*_*;

調べてみましたら、
樹木が、春だ!花咲かすぞ!葉っぱ出すぞ!と張り切って、
熱気ムンムンで周りの雪を解かすわけではなくて(そんな風に思っていた^_^;)、
暖かい陽射と周りの雪が反射した熱で暖められた幹が、周りの雪を溶かしているそうです。
だから杭でも同じ状況になるんだ~~~。
(春になって樹木の中の水の移動で、樹木の温度が上がることも少し関係しているようです)

まあ、諏訪地方も春になっているんだなぁって、ことでした(#^.^#)

(日本植物生理学会のホームページを見ました)




スポンサーサイト
良いこと
いいことがありました\(^o^)/
お花の名前が分かったんです。。。えぇそんなことなんですけどね^_^;

科も想像つかずに調べようがなくてほかっておいたお花。
RIMG0386aaa_convert_20140227183137.jpg
シャクチリソバ(タデ科 ヒマラヤ原産)
帰化植物だったようです。

撮ったことすら忘れていたお花。
DSC_0195aaa_convert_20140227184728.jpg
多分クロヅル(ニシキギ科)かな~~~っと思います^_^;

まだまだ撮ったっきりで、分からないお花はいっぱいいますが、
すっきり!!!しました(#^.^#)





カラマツ 松ぼっくり
カラマツの松ぼっくり。
DSC_0163aaa_convert_20140221221349.jpg
バラのお花が咲いているかのような、端正なお姿です。
リースの材料によく使われるようです。





コンロンソウ
コンロンソウ(崑崙草)
DSC_0084_convert_20140219144456.jpg
崑崙山脈に積もる雪、のイメージ。

アブラナ科のお花です。
DSC_0094aaa_convert_20140219145434.jpg
輝くような白。
コンロンソウのお花畑、とっておきの場所なんです(#^.^#)

(5月下旬の写真です)





ズミ
以前「八島ヶ原湿原」の記事で、
「春は花で真っ白なズミが、冬は雪で真っ白」と書いて、雪のズミの写真を載せました。
その時、花で真っ白のズミを気にかけてくださった方がいらっしゃいました。
ということで、お花で白いズミ をご紹介です^^

まず前回の、雪のズミの木。
RIMG0022_convert_20140107115959.jpg

満開のズミ。
DSC_0067_convert_20140121201418.jpg
よい写真がなくて・・・分かりづらいですね(T_T)

湿原の向こう、遠くポコポコ白い木々。
DSC_0056_convert_20140121201340.jpg
ズミやらエゾノコリンゴなどが咲いています。

今年も「八島ヶ原湿原」に行ったら、もっとキレイな写真が撮りたいな。
昨年6月の様子です、
「八島ヶ原湿原」の春は、ノンビリやってきます。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。