プロフィール

ぼやっち

Author:ぼやっち
お山は好きだけど、へっぽこです。
のんびり時々がんばりで、
楽しくお山に行ってます。

最新記事

FC2ブログランキング

気に入ったら押してください

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

諏訪っこの鳥たち
山登りや、お花や、諏訪の情報など
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乗鞍
乗鞍も上高地と同様にマイカーの乗り入れ規制のため、キャンプ場のある平湯からバスに乗って移動しました。

なんとこのバス、標高2706mまで登っていくのです、
2700メートル…それは以前私がヘロヘロになって登った山頂と同じぐらいの高さ、
バスに乗って人生最高地点更新をしてしまいそうないきおいでした。

乗鞍の畳平駐車場にバスは到着、そこから乗鞍の最高峰の剣ヶ峰へ登りました。
それはもう疲れ果てました、初の3000メートル級のお山、酸素が薄いーーーなどと疲れを酸素のせいにしていました。
しかし日本人の中高年はお元気な方が多い、皆さんおしゃべりなどをしてヒョイヒョイ登っていくではないですか!同じ中高年として情けない私でした。
DSC_0822_convert_20100730210933.jpg
乗鞍にはまだ雪が残っているところがありました、下界はアチアチの毎日なのにお山は別世界です。

乗鞍の凄いところは、バスを降りるとそこはもう高山植物の世界、ということ。
今は花盛りの季節です。

オンタデ。
DSC_0675_convert_20100730210745.jpg
タデ科 オンタデ属。
このお花は高山帯の稜線付近の砂礫地などに生息するため、このお花の写真を撮りますと、背景の見晴らしがとても良いものになります、私の写真ではよさが伝わらないのが残念です。

コマクサ。
DSC_0841_convert_20100730211015.jpg
ケシ科 コマクサ属。
『高山植物の女王』と植物の世界では称されているようです。
このお花も砂礫地という厳しい環境に生息します。
私のこのお花に持つ印象は〝砂礫に青緑の敷物をしいて、その上に座って楽しげにおしゃべりをしている女の子達〟です。

コバイケイソウ。
DSC_0742_convert_20100730210854.jpg
ユリ科 シュロソウ属。
以前出会った、バイケイソウと同じ仲間のお花です。
今年はこのお花を見ることが出来ないと思っていましたので、今が盛りに咲いていてくれて感謝です。
やはり3000m級のお山は、お花の時期が違ってくるのですね。

コイワカガミ。
DSC_0990_convert_20100730234013.jpg
イワウメ科 イワカガミ属。
赤ピンク色で、花びらの縁に切れ込みが入りフリルのようになっている、可愛いお花です。
小さいのですが、群生していることが多く、華やかになります。


等々、普段見ることの出来ないお花たちが、短い夏に競って咲いていました。
高山植物が本来の生息地で生きている姿を見ると、その環境の厳しさを目の当たりにして、
より一層輝かしく、愛しく感じます。


※ご訪問ありがとうございます!
 キャンプに出かけてこようと思っております。
 コメントの欄は念のためですが閉じておきます。
 何かいいことがあるといいなーーー。

スポンサーサイト

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。