プロフィール

ぼやっち

Author:ぼやっち
お山は好きだけど、へっぽこです。
のんびり時々がんばりで、
楽しくお山に行ってます。

最新記事

FC2ブログランキング

気に入ったら押してください

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

諏訪っこの鳥たち
山登りや、お花や、諏訪の情報など
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疑問
自分のブログ、まだお正月のままでした、
一体いつまで正月気分の目出度い奴なんだ、と自分に突っ込みやっと更新です。。。

2週間ぐらい前ですが、車山に行きました。
スノーシューをしようと思ったのですが、雪の量がそれほどでもなかったので、
登山靴とスパッツで登ることになりました。
RIMG0002_convert_20120124195510.jpg
正面のこんもりしたお山が車山です。
霧が峰の主峰、標高はこれでも1,925メートルあります、
しかし登りはじめがすでに標高1,820メートルですので、
100メートルの登りです。

雪原のようなお山です。
RIMG0005_convert_20120124195555.jpg
なだらかな登りが頂上まで続きます。

周囲を見ても、なだらかな地形が広がっています。
RIMG0011_convert_20120124195635.jpg
標高1800~1900の高さにいるとは思えない、地形。
ここで『なんでこんな地形になったんだろう』と疑問をもったのが、
アリ地獄への招待でした、はまりました。。。

この日以来、延々と『霧が峰』『八ヶ岳』を調べています。。。
サラッと分かればいいやと、簡単に思っていたのですが、
解説に出てくる言葉の全てが、理解不能、
「成層火山」「斜長石」「輝石」だの「珪酸塩」「端成分」だの、
まるで外国語の本を読んでいるかの気分、こんな日本語が存在していたのか・・・。
結局、辞書片手に翻訳している気持ちで、一つ一つ調べる羽目に陥って、はや2週間。
ブログも放置状態、あまり訪問も出来ない日々です。
はやく開放されたいけれど、止めるに止められない面白さもあって、はまっています。

そうそう、車山が途中でした、
頂上からの眺めです。
RIMG0034aaa_convert_20120124195740.jpg
ここ最近の積雪で、今はもっと世界が真っ白になっていると思います。

この日は寒かったです。
霧が峰は風が強いです、万全の防寒で向かっても、
到着すると車から降りたくなくなります。
なんでこんなに風が強いのかも、疑問ですね~~~~。





スポンサーサイト

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。