プロフィール

ぼやっち

Author:ぼやっち
お山は好きだけど、へっぽこです。
のんびり時々がんばりで、
楽しくお山に行ってます。

最新記事

FC2ブログランキング

気に入ったら押してください

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

諏訪っこの鳥たち
山登りや、お花や、諏訪の情報など
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北八ヶ岳 北横岳1
北八ヶ岳の北横岳は冬山初心者も楽しめる山として、人気があります。
本格的な冬山に登ったことがなかった自分、冬の北横岳に挑戦してきました\(^o^)/

北横岳登山には、まず『北八ヶ岳ロープウェイ』を使います。
RIMG0556aaa_convert_20140201144120.jpg
   (『北八ヶ岳ロープウェイ』山麓駅、アルペンムード満点で可愛い駅
ロープウェイ山頂駅を降りるとそこは標高2237mの世界、
そこから2480mの北横岳山頂までの登山となります。

山頂駅を降りてすぐに坪庭があるんです、今までに何度も来ていました、
が、雪が景色を全て変えてしまって。。。ここはどこ???
「あれ?坪庭どこにいっちゃったの???」
「・・・目の前
RIMG0547・ゑスゑス・convert_20140201133920
あぁ、雪が積もって全然違う姿になっている、私1人だったら駅前で遭難。。。

北横岳に行くには坪庭の途中から道が分かれます。
坪庭とは、北横岳から流れた溶岩が積み重なっているところで、高い木がない、
平たく言って、吹きさらし。
この日の風は、すばらしく強く、坪庭に積もった雪をさらって叩きつけてくる、
RIMG0542aaa_convert_20140201145211.jpg
雪煙で景色がかすむ。。。

今回雪山の強風に備えて、自分が出来うる最善の装備で臨みました。
顔は、オーバージャケットのフード・サングラス・耳まであるニット帽・ネックウォーマーでガード、
手は、薄手のニット手袋+厚手のニット手袋+オーバー手袋の3枚重ね。
3枚重ねの手袋のお陰で、カメラのシャッターがとてつもなく押しにくくなりましたが
全体を通して、寒さ知らず、冷たさ知らずの快適な登山を行うことが出来ました。

冬山は雪で表情が変わっています。
RIMG0485_convert_20140201145629.jpg
   (坪庭の溶岩台地を覆い隠す雪)
すぐ前を歩くダンナの足跡も、坪庭の強風は消し去ろうとしていました、
雪は砂粒のように硬く叩きつけてきます、
素肌を少しでもさらせば、雪粒は溶けて氷水に変わり、痛いほど冷たいです。
そんな自然の中に立ち入るには、装備が本当に大事なんだと実感しました。
そんな厳しい状況下でも、美しい雪の世界を楽しめ、叩きつける雪も楽しむ余裕が持てます。
初心者でも楽しめる冬の北横岳ですが、2000mを超えた世界です、
装備は万全でお出かけになってくださいね!!!

北横岳に取り付く前の坪庭までで、長くなりました(^^ゞ
北横岳登山は次回へ^^



スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。