プロフィール

ぼやっち

Author:ぼやっち
お山は好きだけど、へっぽこです。
のんびり時々がんばりで、
楽しくお山に行ってます。

最新記事

FC2ブログランキング

気に入ったら押してください

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

諏訪っこの鳥たち
山登りや、お花や、諏訪の情報など
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北八ヶ岳 双子山2
前回からの続きです。

亀甲池を後にして、登山道へ戻りますと、
「ここから、北八ヶ岳らしい景色になるから」と珍しく、まともな説明をしてくれた、ダンナ。
コケに覆われた林床と針葉樹の原生林、これが北八ヶ岳らしい景色の一つです。
kokekoke
いや~~~、周りの暗さのせいで、写真が真っ暗だったので、編集したら、
なんだか、やけに明るい原生林の写真になってしまった(^▽^;)
実際は、深い緑のコケに覆われた、暗く静かな林ですよ^^

原生林をぬけて、目指す2番目の池、双子池・雌池に到着。
ikeike
青空と、紅葉の山と、それを映しこむ池、とても綺麗な光景でした。

双子池・雌池があるなら、雄池もあるだろうと思われた方、大正解!!!
雄池に向かいますよ。

はい、雄池到着!
ikeikeike
雌池と雄池は、もともと一つの池でしたので、とっても近く。
驚きなのは、雄池の水、飲むことが出来るんです、私的にはビックリでした!

池巡りが終わり、いよいよ双子山の山頂を目指して、一気に登ります。
紅葉の木々を過ぎ、針葉樹の尾根を歩き・・・
oneone

そして・・・
hiraketa
突然、開ける景色!

双子山山頂は、遮るもののない、広く平坦な場所でした。
sanntyou
この道をずーっと、ずーっと先まで歩き続けます、
この解放感と爽快感、味わっていただきたいですわ\(^o^)/

左手には蓼科山。
tatesinayama

右手には、遠く浅間山。
ennkei


山頂でのんびり、コーヒー飲んで、ぼんやりしてから、
山頂を下り、この日の双子山のルートをすべて終えました。
owari
    (山頂から、大河原峠の駐車場へ下る道。見晴らしがいいですよ)


このコースは前回も書いたように、と~~~~っても面白かったです。
笹原、樹林、原生林、池、川などなど、
次から次と景色が変わって、どの瞬間も飽きなかったです。
高低差もそれほどなく、体力ない自分でも大丈夫な登りでした\(^o^)/
登山というより、ハイキング気分で歩くことができますよ。
お出かけ先に迷っていらっしゃいましたら、双子山、いかかですか(^_-)-☆

双子山、お付き合いいただきまして、ありがとうございました。




スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。