プロフィール

ぼやっち

Author:ぼやっち
お山は好きだけど、へっぽこです。
のんびり時々がんばりで、
楽しくお山に行ってます。

最新記事

FC2ブログランキング

気に入ったら押してください

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

諏訪っこの鳥たち
山登りや、お花や、諏訪の情報など
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原田泰治美術館 水彩体験 
諏訪市出身の画家、原田泰治の美術館が諏訪湖畔にあります。
そこで、水彩スケッチ体験を行っていることを知って、行ってきました!

水彩体験料金
大人 1,500円
子供 800円
入館料・水彩セット・ぬりえカード・ケーキセット付(画板貸出し)

通常、入館料は大人800円です、
そこにケーキセットやら何やらついて、1,500円、
もとは取れる。。。ってなことも考えてしまう^^

原田泰治美術館。
RIMG0592-a_convert_20131008144753.jpg
建物の裏は、すぐ諏訪湖です。

体験プログラムは、まず料金を払います。
そして、学芸員さんが館内の作品の解説をしてくれます。
その後、喫茶コーナーへ移動して、水彩体験でした。
この日は雲っていたため、屋内だったのか、
屋外で行うこともあるようなことが、情報誌には載っていました。

ここで、水彩セット、塗り絵カードを受け取ります。
水彩セットはこんな感じです。
RIMG0004_convert_20131008145239.jpg
これに、原田先生の塗り絵と、
お土産のポストカードサイズの塗り絵がついています。
塗り絵の完成見本がないなと、思いきや、
なんと、塗り絵の景色が、喫茶コーナーの前に広がっているではないですか!
この体験プログラム用に、原田先生が書き下ろされたのかな?(未確認です)
写生気分で色塗りをするんですね。
学芸員さんが色の塗り方などを少し説明してくれて、
あとは、塗り絵の時間。

原田泰治美術館で、原田泰治作品を鑑賞して、
そして原田泰治の下書きの絵を塗っていると、
自分が原田泰治になったような気がして、とっても気持ちがいい♪

ケーキセットは、好きな時に、注文することが出来ます、
ケーキも飲み物も、数種類から選べました。
絵を塗って、お茶もして、とっても贅沢な気分を味わえたプログラムです。

時間の制限はないらしく、
気の済むまで、絵を塗ったり、
作品の鑑賞をしていいようです。
学芸員さんとは、喫茶コーナーに案内されて、水彩セットを渡された時点で、お別れです、
あとは、フリーでした。

自分は時間の都合上、絵は塗りかけのまま帰りました、
絵の景色を写真に撮って、続きは家で。
RIMG0594-a_convert_20131008145605.jpg

美術館は諏訪湖の脇に建っているので、
帰りに諏訪湖を覗いてみると、
黄色いお花、
RIMG0606-b_convert_20131008150205.jpg
コウホネ。
嬉しい出会いもあり、とっても満たされた1日でした。

体験をされたい方は、美術館に予約が必要ですので、
お電話されて、お出かけになって下さいね。

家で完成させた塗り絵です。
気分だけは、原田泰治です^^
RIMG0003_convert_20131008145341.jpg







スポンサーサイト

コメント

素敵ですね~
水彩画教室お茶付きでそのお値段絶対お得よねv^^
行ってみたいです

原田泰治先生は存じ上げませんでした
原田泰造か!?って思ってしまった~(笑)
[2013/10/09 11:58] URL | アビmama #0ej1hy.w [ 編集 ]

こんばんは
何も持たず 準備しなくてもいいから  気楽に行けますね
近くなら ケーキにひかれて 行ってみたいです^^;
[2013/10/09 20:18] URL | みかん #RIBVchHI [ 編集 ]

原田泰造(笑)
アビmamaさん、グッジョブです^^

お得感満載の体験でした、
気持ちも、なんだかセレブ~~~、お手軽セレブですね。。。
女の子って、いくつになっても、ケーキですね!
[2013/10/09 21:34] URL | ぼやっち #- [ 編集 ]

こんばんは
絵の具持って、筆もって、とかでしたら、
面倒臭がりの自分、絶対無理でした^^

何年かぶりで、ケーキセットを食べました、
最近、オシャレ~~~なお店に入ってなかったので、
ケーキセットだけでも、大満足でしたv-238
[2013/10/09 21:39] URL | ぼやっち #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onagasan.blog65.fc2.com/tb.php/220-ffc2868a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。