プロフィール

ぼやっち

Author:ぼやっち
お山は好きだけど、へっぽこです。
のんびり時々がんばりで、
楽しくお山に行ってます。

最新記事

FC2ブログランキング

気に入ったら押してください

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

諏訪っこの鳥たち
山登りや、お花や、諏訪の情報など
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥秩父 瑞牆山 その1
『瑞牆山』をご存知でしょうか。
巨大な岩がそそり立つ山頂が、異様であり威容な姿を誇った山なんですが、
私、全然知らなくって、
ダンナが「瑞牆山に行く」と言うのに「自分も!」と軽く答え、
その後『瑞牆山』をネットで検索し、行くなんて言った自分を猛烈に悔やみました。。。

DSC_0841aaa_convert_20131108220025.jpg
  (信州峠を川上村より下りきった場所からの『瑞牆山』   
   初対面の『瑞牆山』、あまりの迫力に息を呑みました)


前日に『みずがき山自然公園』でキャンプをして、翌日の早朝に登山口へ移動し、トライです。
『みずがき山自然公園』はそれはそれは、素晴らしい景色でしたよ、
『みずがき山自然公園』から『瑞牆山』までは、少し距離があるのですが、
位置的には『瑞牆山』と向かい合っているため、
目の前に『瑞牆山』がドドド~~~~~ンって聳え立っているんです
RIMG0329_convert_20131108220156.jpg
   (カラマツの紅葉と、夕日に染まる『瑞牆山』のオレンジ色の世界)
ダンナなんか、翌日登る山を目の前にウキウキしちゃってるんだけど、
どうやって登るのかも、想像もつかない山を目の前に、
不安が押し寄せてきました。。。

キャンプ場は、山の中にあり、夜は真っ暗闇、
季節は秋、天気は快晴、
澄んだ夜空は、今までに見たこともない数の星で覆われていました!
2人で寒さも忘れ、眺め続けていました。

11月の寒い寒いテント泊の一夜が明け、
キャンプ場を出発し、『瑞牆山』登山口の『瑞牆山荘』に移動。
登る前に準備運動とトイレを済ませて、ではでは、レッツゴー。。。
DSC_0855aaa_convert_20131108220107.jpg
   (『瑞牆山』登山口。これから登る山からは信じられないほどの、
     穏やかで平和な登り口)

あっ、その前に、今回おニューの手袋なんですよ
登山用の薄手のウールの手袋を、先日モンベルで買っておりまして、初使用です。
いいですわぁ、とっても
あったかいし、岩とか木とかに手を付いても痛くない、
薄手なので、フィット感も良いし、
これ1つで快適感アップの山歩きアイテムです。

なんだか長くなってしまったので、山登りの様子は、次回へということで




スポンサーサイト

コメント
こんにちは
登山グッズも あれこれ 高いものから いろいろ あるんでしょうね
使い心地の良いのが 快適にいけそうです^^
ご主人と一緒なら 何処でも いけそうですね、うらやましいです♪
[2013/11/20 10:44] URL | みかん #RIBVchHI [ 編集 ]

みかんさん、コメントありがとうございます
登山用品って、高いですね、
本当は以前から手袋を欲しかったんですが、
やっと買えました!
山用品は、少しずつ買っていきたいです^^

ダンナは行動的で、のんびりの自分は付いていくのに大変です^^
[2013/11/20 21:51] URL | ぼやっち #- [ 編集 ]


こんにちは♪

みずがき山って読むんですね♪
読めませんでした・・・(^o^;)

でーんと構えたその容姿、登り甲斐ありそうですね!
岩登り系のお山だったのかな?
楽しそうな感じしますが、思った以上にハードだったんでしょうか(^^)?

続きレポ楽しみにしてまーす♪
[2013/11/22 08:55] URL | mokos619 #- [ 編集 ]

mokos619さん、コメントありがとうございます
私は『瑞牆山』の牆の漢字を探すのに、とっても苦労しました。。。
もうちょっと簡単な漢字でお願いしたいです^^

中国の水彩画に出てくるような、山頂に岩が林立している山で、
バーンと目の前に現れると、大迫力で、感動しました!!!
登山道自体は、大きな岩がゴロゴロしてはいますが、
ロッククライミングのような場所はまったくなく、
岩の段々を登っていくような山でした。
近くにクライミングをするところもあるようですので、
山の質自体は、同じような気がします。

体力がないので、登りの最後は足が上がらなくなって、
下りは膝が痛くなって、
翌日は筋肉痛に苦しめられる、そんな山でした^^
でも、景色がすごいですし、巨大岩も面白いですし、
とっても楽しい山でした!

〝その2〟も見ていただけたら嬉しいですv-343
[2013/11/22 13:43] URL | ぼやっち #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onagasan.blog65.fc2.com/tb.php/235-1528d431
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。