FC2ブログ
プロフィール

ぼやっち

Author:ぼやっち
お山は好きだけど、へっぽこです。
のんびり時々がんばりで、
楽しくお山に行ってます。

最新記事

FC2ブログランキング

気に入ったら押してください

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

諏訪っこの鳥たち
山登りや、お花や、諏訪の情報など
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八子ヶ峰・東峰
八子ヶ峰の東峰に登ってきました(先月のことなんですけどね。。。)。
八子ヶ峰の東峰は〝スズラン峠〟が登山口になります。
以前来た時はこの駐車場の脇に、ひっそり仮設の様なトイレがあったんですけど、
今回「トイレがない」ことに気付きました、なくなりましたので、気をつけてくださいね。
RIMG0037aaa_convert_20131208101112.jpg
(看板の右横奥にトイレがあったんです)


山頂へは、駐車場から一気に尾根にまで出るんですけれど、
20分弱ぐらいで勾配もそれほど急ではない坂なので、気軽に登れます。
RIMG0043_convert_20131208101153.jpg
そして尾根に出ると、そこからは平らで見晴らしのよい草原歩きになります。
ただこの時は土がガチガチに凍っていて、踏みしめることができず、
滑りそうでちょっと足元に神経集中でした。

土が凍る???山に登る前は分からない感覚でした。
途中に下が空洞になって、土が薄い板のようになった場所がありました、
RIMG0109aaa_convert_20131208101405.jpg
崩れるから避けて歩いたらダンナが乗る!?
RIMG0110aaa_convert_20131208101423.jpg
崩れない!!!大の大人を支えてしまう。
〝凍る〟ってすごいです。

前回の八子ヶ峰の西峰の記事でもご紹介いたしましたが(八子ヶ峰・西峰)、
八子ヶ峰は蓼科山と向かい合っていまして、東峰のほうが蓼科山が近い!
DSC_0113_convert_20131208101542.jpg
ファインダーをのぞくと蓼科山でファインダーが埋まります。
蓼科山の山頂の人と話が出来そうですよ、出来ないけど

八子ヶ峰の平らな尾根は、いつまでも歩いていたい気持ちになります。
RIMG0099aaaJPG_convert_20131208101331.jpg
この道は空へと続くんですよ

こんなに気軽に、こんな景色を見ることができる八子ヶ峰。
RIMG0114_convert_20131208101446.jpg
いいですよ、八子ヶ峰。





スポンサーサイト

コメント

凍ってる所を歩くのって けっこう 疲れるんですよね
脚 つりそう (^^;
苦労して 登る甲斐がありますね、素晴らしい景色
雄大な景色 見た人でしか わからないでしょうね^^
[2013/12/08 20:54] URL | みかん #RIBVchHI [ 編集 ]


はじめまして
ご近所の方のようで、これからもよろしくお願いします
八ヶ峰簡単に登れてしかも眺望が効いて、本当にいい場所です。
でも、そろそろ雪で登れなくなりそうですね。

[2013/12/08 21:00] URL | だちょう #- [ 編集 ]

みかんさん、コメントありがとうございます
滑らないように足の指に力が入っちゃって、
よく足の指がつるんです。。。
雪山の斜面で足がつったときは、
身動きがとれないし、寒いし、本当に怖かったです。。。

山頂からの景色、見晴らしが良くて雄大で感動しました!
たまに山頂からの見晴らしがゼロ、林の中が山頂というところもあって、
とっても拍子抜けするときもあります^^
[2013/12/09 21:16] URL | ぼやっち #- [ 編集 ]

だちょうさん、コメントありがとうございます
はじめまして。
こめんとありがとうございます!
いつもお邪魔させていただきながら、ご挨拶せずに申し訳ありませんでした!

八子ヶ峰は気軽に登れて、素晴らしい景色が待っていますね、
八ヶ岳が蓼科山から編笠山までぐるりと見れてしまうのもいいですし、
車山や美ヶ原方面の笹原の山並み、そして後ろに控える北アルプス、
八子ヶ峰の山頂は楽園のようです^^

今週は雪の予報ですね、そろそろ下のほうも降り出しますね。
以前、雪の八子ヶ峰では、スノーシューを楽しみました、
今年、もし行きましたら、またご紹介したいと思います!

これからもよろしくお願いいたします!
[2013/12/09 21:25] URL | ぼやっち #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onagasan.blog65.fc2.com/tb.php/243-d088ff15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。