FC2ブログ
プロフィール

ぼやっち

Author:ぼやっち
お山は好きだけど、へっぽこです。
のんびり時々がんばりで、
楽しくお山に行ってます。

最新記事

FC2ブログランキング

気に入ったら押してください

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

諏訪っこの鳥たち
山登りや、お花や、諏訪の情報など
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北八ヶ岳 北横岳1
北八ヶ岳の北横岳は冬山初心者も楽しめる山として、人気があります。
本格的な冬山に登ったことがなかった自分、冬の北横岳に挑戦してきました\(^o^)/

北横岳登山には、まず『北八ヶ岳ロープウェイ』を使います。
RIMG0556aaa_convert_20140201144120.jpg
   (『北八ヶ岳ロープウェイ』山麓駅、アルペンムード満点で可愛い駅
ロープウェイ山頂駅を降りるとそこは標高2237mの世界、
そこから2480mの北横岳山頂までの登山となります。

山頂駅を降りてすぐに坪庭があるんです、今までに何度も来ていました、
が、雪が景色を全て変えてしまって。。。ここはどこ???
「あれ?坪庭どこにいっちゃったの???」
「・・・目の前
RIMG0547・ゑスゑス・convert_20140201133920
あぁ、雪が積もって全然違う姿になっている、私1人だったら駅前で遭難。。。

北横岳に行くには坪庭の途中から道が分かれます。
坪庭とは、北横岳から流れた溶岩が積み重なっているところで、高い木がない、
平たく言って、吹きさらし。
この日の風は、すばらしく強く、坪庭に積もった雪をさらって叩きつけてくる、
RIMG0542aaa_convert_20140201145211.jpg
雪煙で景色がかすむ。。。

今回雪山の強風に備えて、自分が出来うる最善の装備で臨みました。
顔は、オーバージャケットのフード・サングラス・耳まであるニット帽・ネックウォーマーでガード、
手は、薄手のニット手袋+厚手のニット手袋+オーバー手袋の3枚重ね。
3枚重ねの手袋のお陰で、カメラのシャッターがとてつもなく押しにくくなりましたが
全体を通して、寒さ知らず、冷たさ知らずの快適な登山を行うことが出来ました。

冬山は雪で表情が変わっています。
RIMG0485_convert_20140201145629.jpg
   (坪庭の溶岩台地を覆い隠す雪)
すぐ前を歩くダンナの足跡も、坪庭の強風は消し去ろうとしていました、
雪は砂粒のように硬く叩きつけてきます、
素肌を少しでもさらせば、雪粒は溶けて氷水に変わり、痛いほど冷たいです。
そんな自然の中に立ち入るには、装備が本当に大事なんだと実感しました。
そんな厳しい状況下でも、美しい雪の世界を楽しめ、叩きつける雪も楽しむ余裕が持てます。
初心者でも楽しめる冬の北横岳ですが、2000mを超えた世界です、
装備は万全でお出かけになってくださいね!!!

北横岳に取り付く前の坪庭までで、長くなりました(^^ゞ
北横岳登山は次回へ^^


スポンサーサイト

コメント

初めてコメントいたします、いつも訪問ありがとうございます。
事情があって山から離れていますが山の景色をこうして見ているだけで幸せです。
登山初心者のころ夫婦で北横岳、三つ岳、縞枯と歩いた記憶がよみがえります。
冬はスノーシューのメッカですが厳しい自然ですね、次回、楽しみです。
[2014/02/02 08:00] URL | marukei #- [ 編集 ]


完全防備って凄い!寒さに耐えながら・・というイメージがあったので(^ω^)
経験がないので勉強になります。素肌で雪を感じてみたいです。
[2014/02/02 12:09] URL | popo★3 #.pSilNQU [ 編集 ]

こんにちは
雪山 雪が積もっていないと 姿が変わったように目るんでしょうね
盆地に住んでると 遠くの雪山しか見てないので
先を行く人の足跡が 消えてしまうような雪の中
何もなくても 迷子になるので じっと家で見てるだけにします(^^ゞ
[2014/02/02 15:23] URL | みかん #RIBVchHI [ 編集 ]


こんにちは♪

またまたレポ進んでましたねー(^^;;
ひとつ前の天然の氷のカーテン、見事ですー(((o(*゚▽゚*)o)))
アイゼンの山歩き楽しそうですね♪
そして、今回の北八ヶ岳!
寒そう〜(~_~;)だけど、手袋3枚重ね全身完全防備、ちゃんとそこまですれば寒くないんですね。
雪山装備全く持ってないmokos、とっても参考になります。
そして、やっぱり本格的な雪山には子連れは無理だと実感(u_u)
ぼやっちさんは旦那様が山登りされる方なんですね。
身近に詳しい人がいると安心して登れていいですね( ´ ▽ ` )ノ
[2014/02/02 15:52] URL | mokos619 #- [ 編集 ]

marukeiさん、コメントありがとうございます
はじめまして、
いつもお邪魔させていただいております<(_ _)>

本格的な雪山は今回本当に初めてで、
体感するもの、見るもの何もかもが驚きの連続でした。
登山初心者の頃に、北横岳、三つ岳、縞枯とは、健脚ですね!!!
私今回の北横岳だけでヘロヘロでした(^^ゞ
でも、楽しそうなコースですね、景色もよくって!
縞枯れ現象は実際見ますと、立ち枯れて白くなった木が迫力ありますね。

marukeiさんはいつも歩かれていらっしゃいますので、
いつ山に復帰しても心配要りませんね、
優しい奥様との山、また楽しんでくださいね!

今回は登山靴とアイゼンの山登りでした、
次回もまた読んでいただけますと、幸いです!

[2014/02/02 19:13] URL | ぼやっち #- [ 編集 ]


すごい・・・
同じ日本とは思えない・・・

と、言いつつ東北生まれなんですけどねi-201
自然と向き合うって尊敬しますi-189

雪って不思議なもので
離れてると懐かしくなります
吹雪でも自転車で高校通ってすっ転んでたし
東京のひ弱さに笑ってましたが
靴の装備が違うので
つるっつるですi-181i-195
[2014/02/02 19:14] URL | おかめパッチ #- [ 編集 ]

popoさん、コメントありがとうございます
今回初めての冬山ということで、
今持っている出来うる限りの装備で臨みました^^
この日は風が半端なく強い日だったのですが、
気温的にはそれほど低くなかったことも幸いして、
寒かった時は、止まって昼ごはんを食べたときくらいでした。
(やっぱり冬山で長い時間立ち止まると、冷えてきます)

雪、痛かったです~~~(>_<)
砂つぶてをぶつけられている感じかな!?
往きは怖いぐらいだったんですが、帰りは少し慣れて楽しくなりました\(^o^)/
[2014/02/02 19:45] URL | ぼやっち #- [ 編集 ]

みかんさん、コメントありがとうございます
自分が凄い方向音痴ということもあるんですけど、
雪で覆い尽くされてしまいますと、もうどこがどこやらサッパリ???
本当に一人でしたら、駅前で戻っていました(T_T)

坪庭にあまり足跡がなくて、人が通っていないのかな~~~、って思っていましたら、
前のダンナの足跡さえ薄くなっていく、
人の足跡なんて、儚いものでした(*_*;
風が雪を運んで、サ~~~って景色が白くなる瞬間、とてもキレイでした、
写真が下手でなかなかお伝えできないのが、とっても残念です。。。
[2014/02/02 19:58] URL | ぼやっち #- [ 編集 ]

mokos619さん、コメントありがとうございます
最近、雪雪雪のお出かけが多くなって、レポが進みますわ^m^

横谷渓谷の道は慣れた方ですと、アイゼンつけなくても全然大丈夫な道なんですけど、
運動音痴の私、いつも初心者、いつも怖い、初々しいですわね(T_T)
でもアイゼンつけて歩くの、楽しいんですよ、サクサクです!
氷のカーテンは事前情報なしで出会ったので、嬉しさアップでした^^

北横岳は初心者でも楽しめる山ですが、私は本格的な雪山が初めてでしたので、
もう何から何まで、驚きと感動の連続でした!!!
やっぱりちゃんとした装備で臨んだお陰で、
登ること以外に気をとられることがなかったんだと思います、
そのため技術も勇気もないヘッポコが、充分雪山を楽しむことが出来ました\(^o^)/

今回の雪山道具をそろえるのに3年ぐらいかかりました。
本当に雪山に行くんだろうか、という思いでなかなか踏ん切りがつかず、
車山や八子ヶ峰で通用するくらいの軽装備からチマチマ集めだし、
今年、やっぱり行ってみよう!ってことで最後にオーバージャケットを買いました、
・・・オーバージャケット高いのでなかなか決心がつかなかったんですけど(^_^;)

お子様連れの件、ダンナに聞いてみましたら、
ちゃんとした装備で、天候と一緒に行かれる方の経験があれば、お子様も雪山大丈夫だそうです、
うちは子供がいないので、子供と一緒に行けないのですが(^^ゞ
今回もあれほどの暴風でなければ、もう少し雪山の印象も変わっていたかもしれません。
うちのダンナは山登りする人なので、実は何もかもマカセッキリデス。。。
ダンナがいなければ、ロープウェイの駅前で本当に迷子になっていた方向音痴です(ToT)




[2014/02/02 21:19] URL | ぼやっち #- [ 編集 ]

おかめパッチさん、コメントありがとうございます
おかめパッチさん、東北なんですね、
それならば、雪はプロじゃないですか~~~!
私4年ほど前に長野に来る前は、雪が降ったらオオワラワの地域でしたので、
メチャメチャ雪道怖いんですよ、
雪道で自転車乗るだなんて、ボールの上に椅子を置いて座るサーカスの人と同じレベル、
なんで雪道で自転車乗れるんですか!?(*_*;
生まれながらの雪国の人ってうらやましいです、
以前、冬の旭川の雪道をヒールを履いて走っていた女の人を見ました(@_@;)
その技術、分けて欲しい。。。

靴、がミソなのですね。。。
実は私、昨年取り外しのできるスパイクを着けて歩いていたんです、普通の歩道。。。
歩くたびにカチャカチャなって、みんなが見る見る・・・、
そして誰もスパイクつけてないし(T_T)

自然と向き合ってるだなんて。。。
自然に呼ばれてもいないのに、勝手にお邪魔している感じです(^^ゞ
あまりの居心地のよさに、居座っているかも。
[2014/02/02 22:12] URL | ぼやっち #- [ 編集 ]

雪道歩くコツ^^
以前、タモリ氏が言ってましたが
脚、もちあげる→小さい歩幅で下ろす
を繰り返すのがコツらしいですよi-178

イメージは・・・サンダーバード人形v-411

凍った上にうっすら雪が積もってた時は
そろそろ歩いても盛大にすっ転びましたけど~

隙をみては過去のを読みにきてるので
リンクさせていただいても宜しいですか??
[2014/02/02 23:21] URL | おかめパッチ #- [ 編集 ]


こんにちは。
凄い臨場感がありますね。
私なんかは山麓駅を降りた途端高山病になりそうです。
そこへ、雪つぶての風が吹いたら!もう駅前で遭難だわ!(◎_◎;)
逞しいご主人様にリードされ、非日常の世界を冒険出来るなんて凄い事です。
私もおこぼれに預かって、楽しい夢を見させて頂き感謝です*\(^o^)/*
[2014/02/03 15:16] URL | 優の水彩工房 #- [ 編集 ]

おかめパッチさん、コメントありがとうございます
雪の歩き方ご指南、ありがとうございます\(^o^)/
私に足りなかったもの、脚を持ち上げる動作でした!
あまりに怖すぎて、ベタベタで歩いています、
サンダーバードではなく、鳥は鳥でもオウサマペンギン歩き、体型も似てるし。。。
次からはサンダーバードでいかなくては・・・サンダーバードもちょい恥ずかしいかも^m^

私、ふっと集中力が抜けた瞬間、ツルッときます、
集中力と言う力が微弱で、すぐに疲れて嫌になります、
「もうこんなツルツル嫌!」ツル!って感じ、嫌でも集中しろよ、自分。。。

昔の記事は、自分でも読む勇気がありません(^^ゞ
なんか一人の世界にこもって書いていましたので、今以上に妙ですのでお恥ずかしいですわ。
リンク、ありがとうございます!!!
私も是非是非リンクお願いいたします<(_ _)>
よろしくおねがいいたします!!!
[2014/02/03 20:54] URL | ぼやっち #- [ 編集 ]

優の水彩工房さん、コメントありがとうございます
こんにちは。

今回の山は初心者も楽しめる山なのですが、私にとっては初の本格的雪山でしたので、
見るもの感じるものが、何から何まで新鮮で、感動と驚きの連続でした!
この新鮮な気持ちを忘れてしまわないように残しておきたくて^^
雪山の様子が少しでもお伝えできたのでしたら、とっても嬉しいことです!

今のところ高山病はかからずにすんでいますが、
持って生まれた物凄い方向音痴病のため、本当に駅前で迷いました(^^ゞ
ダンナは山だけは(笑)頼りになるので、
私、山ではヤマトナデシコのように控えめな女でおります^m^

ヘッポコで小心者で怖がりの登山記録があってもいいかな^^
山って本当に非日常で、帰ってきますと自分が山に登ったこともあやふやになります、
私が経験した非日常を楽しんでいただけて、物凄く嬉しいです\(^o^)/
[2014/02/03 21:20] URL | ぼやっち #- [ 編集 ]


おっ、北横行く予定してますが先を越された様ですね(^^)。
積雪期の坪庭は無雪期と一変した景観になっちゃいますね。
真っ平ら!
北横はトレースもはっきりしてるので本当に初心者向けの山で天気さえ良ければ冬山を堪能するには最適な場所です。
いつ行こうかなぁ~~(^^)
[2014/02/03 22:14] URL | きさく #mQop/nM. [ 編集 ]

きさくさん、コメントありがとうございます
へへへ、お先に失礼いたしました^^
楽しかったですよ~~~、
でもこの日の風は半端なくて、初めての本格雪山での試練でしたが、
吹きさらしの坪庭が、雪煙で白くかすむ様子はとても幻想的でした。

雪があると景色が全く変わりますね、そんなことも知らなかったです。
まだ北横岳あたりではよいのかもしれませんが、上級者用の山とか想像するだけで恐怖です、
初級者も楽しめる山でいっぱいいっぱいです(^^ゞ

私が行ったときは、暖かい日が続いていたので、樹木の雪はほとんど解けていました、
木にベッタリ雪景色が見たかったのですが。。。
その辺を狙って、お出かけになれるのでしょうか^^
[2014/02/03 22:27] URL | ぼやっち #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onagasan.blog65.fc2.com/tb.php/264-4b272bf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。