プロフィール

ぼやっち

Author:ぼやっち
お山は好きだけど、へっぽこです。
のんびり時々がんばりで、
楽しくお山に行ってます。

最新記事

FC2ブログランキング

気に入ったら押してください

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
にほんブログ村

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

諏訪っこの鳥たち
山登りや、お花や、諏訪の情報など
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北八ヶ岳 双子山2
前回からの続きです。

亀甲池を後にして、登山道へ戻りますと、
「ここから、北八ヶ岳らしい景色になるから」と珍しく、まともな説明をしてくれた、ダンナ。
コケに覆われた林床と針葉樹の原生林、これが北八ヶ岳らしい景色の一つです。
kokekoke
いや~~~、周りの暗さのせいで、写真が真っ暗だったので、編集したら、
なんだか、やけに明るい原生林の写真になってしまった(^▽^;)
実際は、深い緑のコケに覆われた、暗く静かな林ですよ^^

原生林をぬけて、目指す2番目の池、双子池・雌池に到着。
ikeike
青空と、紅葉の山と、それを映しこむ池、とても綺麗な光景でした。

双子池・雌池があるなら、雄池もあるだろうと思われた方、大正解!!!
雄池に向かいますよ。

はい、雄池到着!
ikeikeike
雌池と雄池は、もともと一つの池でしたので、とっても近く。
驚きなのは、雄池の水、飲むことが出来るんです、私的にはビックリでした!

池巡りが終わり、いよいよ双子山の山頂を目指して、一気に登ります。
紅葉の木々を過ぎ、針葉樹の尾根を歩き・・・
oneone

そして・・・
hiraketa
突然、開ける景色!

双子山山頂は、遮るもののない、広く平坦な場所でした。
sanntyou
この道をずーっと、ずーっと先まで歩き続けます、
この解放感と爽快感、味わっていただきたいですわ\(^o^)/

左手には蓼科山。
tatesinayama

右手には、遠く浅間山。
ennkei


山頂でのんびり、コーヒー飲んで、ぼんやりしてから、
山頂を下り、この日の双子山のルートをすべて終えました。
owari
    (山頂から、大河原峠の駐車場へ下る道。見晴らしがいいですよ)


このコースは前回も書いたように、と~~~~っても面白かったです。
笹原、樹林、原生林、池、川などなど、
次から次と景色が変わって、どの瞬間も飽きなかったです。
高低差もそれほどなく、体力ない自分でも大丈夫な登りでした\(^o^)/
登山というより、ハイキング気分で歩くことができますよ。
お出かけ先に迷っていらっしゃいましたら、双子山、いかかですか(^_-)-☆

双子山、お付き合いいただきまして、ありがとうございました。



スポンサーサイト

コメント

双子山は私が行った時はガスと強風で遠くの展望は駄目でした。
このコースは変化にとんでいて面白いですよね。
草原、亀甲池から双子池までの北八らしい苔むす森、明るいカラマツ林の中からいきなり何も無い高原状の双子山。
お気に入りのコースの一つです。
北横岳から見た双子山の黄葉したカラマツの森の中を歩きたくて計画はしてたんですが(涙)。
[2014/10/30 21:21] URL | きさく #mQop/nM. [ 編集 ]


こんばんは。
苔蒸した暗い所?正に憧れのもののけ姫の世界だわぁ!素敵ね♪( ´θ`)ノ
双子池が神秘的で美しいです。
でも名前がねぇ〜。雄と雌?ですか?
名前が足を引っ張る感じですね(・Д・)ノ
頂上が真っ平らなんていい感じですね。
私の今夜の夢では、ここでオニギリ食べます(笑)
素敵なブログをありがとうございます ♪
[2014/10/31 20:59] URL | 優の水彩工房 #- [ 編集 ]


そっか、見晴らしの良い場所で一服が待っていたのですね。
確かに眺めが良いですね~。
色んな景色が歩く度に出て来てくれるって、感動やら感激して足も軽くなるような感じじゃないですか。
もしかしたら私でも行けるんじゃね?って思っちゃいました。
山と言えばもう3年前になるのか、1300mの山を1回だけしか登った経験が無いですから。
いいなぁ~、こういう楽しみが出来る場所にお住まいなのですから
十分に満喫してね。
[2014/11/01 21:55] URL | サラーム #- [ 編集 ]

こんにちは
見晴らしの良い景色 おにぎりなど食べたら
美味しいかもね^^
苔のある所 じめっとして暗いのよね、
カメラの性能 抜群♪
ハイキングみたいにお出かけで来たら いいけど
案内が居ないと 迷子になるわ (^^ゞ
[2014/11/03 11:19] URL | みかん #RIBVchHI [ 編集 ]


妖精がいそうな苔むした場所、
景色が映る綺麗な水
うっとりしつつ、笹の細い道のところで目が覚めました

長く自然の中に行かなくなってたので
虫が・・・虫が怖いです(;Д;)

あたたかいコメント、本当にありがとうございました
無事に荼毘に付してまいりました

まだ弱ってますが、年の功なのか
永遠の別れの連続に耐性がついたのか
数年前のように生まれたての小鹿のようなヨタヨタではなく
ナマケモノの歩みくらいには動いてます(それ遅いやろ・・・)

元気になったら(どれだけかかるかわからないですが)
虫がいない冬に雷鳥さんとかテンさんに会いに行きたいので
ぼやっちさん、手なずけておいてくださいねっ(*´∀`*)
[2014/11/03 23:05] URL | おかめパッチ #- [ 編集 ]

きさくさんへ
コメントありがとうございます!
遅くなってしまいまして申し訳ありませんでした。

自分も、双子山に初めて登った時は、ガスガスでした、
すぐ横の蓼科山がたまにガスの切れ間から顔を出してくれたぐらいで、
浅間山方向はマッチロ、
今回、こんなに見晴らしが良かったことが分かって、より感激でした\(^o^)/

お山ベテランのきさくさんのお気に入りのコースの1つと伺って、
なんだかとっても嬉しいですわ!!!
本当に、楽しいコースですよね。
きさくさんの今年の双子山の紅葉は我慢になってしまいましたが、
せせらぎ街道の美しすぎる景色を見ていらっしゃるので、
なぐさめませんよ^m^
来年のきさくさんは、遠征しまくっていそうですね、
お怪我が、一日でも早く回復されますように!!!
[2014/11/04 20:14] URL | ぼやっち #- [ 編集 ]

優の水彩工房さんへ
コメントありがとうございます!
遅くなってしまいまして、申し訳ありませんでした。

こんばんは。
苔むした場所は、宮崎駿作品そのものの世界でしたよ!
岩も幹も、すべてをコケが包んで、まあるい柔らかな世界です、
しっとり、安らいだ心地になるのですが、
年中じめっとしているので、足元が滑ったりして、要注意かも(>_<)

さすが、優さんのセンス、雄と雌に許せないものを感じられたのですね。
自分、全然気づきませんでした(^_^;)
ただ、双子なので、兄弟関係の方がいいのかな~~~なんてボンヤリ思ったりぐらいでした。

夢のオニギリ🍙美味しかったでしょうか(#^.^#)
私は池のそばで、ふりかけご飯を食べましたよ、
タッパにご飯を詰めて、ふりかけ振っただけなのに、
それはそれは、美味しゅうございました^m^

双子山、お付き合いくださいまして、本当にありがとうございました!!!
[2014/11/04 20:44] URL | ぼやっち #- [ 編集 ]

サラームさんへ
双子山の山頂、遮るものが何にもない!
あっちもこっちも、見晴らしがよくて、クルクルしちゃいますよ。
紅葉もなかなかの時でしたので、いっそうクルクルしてました(#^.^#)
コース的には、それほど長くないのに、出てくる景色は、豊富で、
お得感満載コースです。
心配した最後の登りも、アレアレって感じで登り切っていました、
最初の道がダラダラと下っていただけで、高低差はあまりなかったようです。

このコース、ハイキングコースかも(^▽^;)
ダンナの服装も、普段買い物に行くような服だし。。。
ただ、靴はやっぱり登山用でした、ぬかるんだ場所とかには、重宝しました。
1300m登られたのならば、双子山にいらしたら、
登り足らなさに満たされてしまうかも。。。
でもでも、ここは登る楽しさではないものを、与えてもらえますよ(#^.^#)

山もとってもいいのですけれど、
やっぱりたまには大都会で、イルカさんを無料で見たいです^^
[2014/11/04 21:29] URL | ぼやっち #- [ 編集 ]

みかんさんへ
コメントありがとうございます!

山頂ではおやつタイムを満喫しました。
お昼ごはんは、もう少し手前の場所で、腹ペコになったので、食べてしまいました^m^
この山頂は、本当に遮るものが何にもない、広々した場所なので、
どこを見ていいのやら、悩んでしまいます。
大空の下で、気持ちのいい時間を過ごしました。

写真は真っ暗だったので、編集かけて明るくしていきましたら、
やりすぎてしまいました(^▽^;)
じめっとした、薄暗い感じを出したかったです^^

ダンナがいないと、私は確実に迷子です、
山の中の分かれ道が出てきますと、どちらに行っていいのかさっぱり・・・、
看板があっても、分からないです(-_-;)
[2014/11/04 21:56] URL | ぼやっち #- [ 編集 ]

おかめパッチさんへ
コメントありがとうございます!

ぷくださん、おかめパッチさんの涙で水浴びした翼も乾いて、
秋の青空をお散歩しているかな。
悲しみに耐性がつくのでしたら、年をとるのも悪いことばかりではないような。
でも年のせいばかりでなく、おかめパッチさんの今まで乗り越えてきた出来事が、
おかめパッチさんを支えていらっしゃるのかも。
でも、年をとると悲しみに弱くなるところもありますので、
あまり、気持ちにご無理をなさらないで下さいね(おかめパッチさんはお若い方ですけどね)。

少し自然の中にいますが、虫、超怖いですよ、私も(^▽^;)
でも、意外に、登山していて、虫にあわないです。
蝶やトンボやら、大きめの虫は目に入りますが、
苦手系な方々は、自分の家でのほうがよく見ます。
山を歩いていますと、虫どころではない、登らなきゃ!って必死なんでしょうね(#^.^#)

おかめパッチさんが、ナマケモノからチーターぐらいに動けるようになられるまでに、
手なずけておかなくてはいけないのですね、雷鳥さんとテンさん。。。
たぶん、冬の真っ白な雷鳥さんを、私では見つけられないでしょう、
そして、テンさんは、噛まれそうなので、逃げます(^▽^;)
ということで、雷鳥さんとテンさんのいる動物園のご紹介をいたしますよ(#^.^#)


[2014/11/04 23:14] URL | ぼやっち #- [ 編集 ]


今頃あれですが、
旦那様は川に入ってぐじゃぐじゃなまま
歩いて乾いた感じですか??^^;
あとが大変でしたね~
洗うのはぼやっちさんですもんね

積雪は12月に入ってからですかね~
山は早いんですよね
[2014/11/07 19:22] URL | おかめパッチ #- [ 編集 ]

おかめパッチさんへ
コメントありがとうございます!

ダンナの心配、ありがとうございます、
ダンナに言ったら、喜んでいました^m^

ズッポリはまって、濡れたままの行程だったそうです、
実は、はまったなと思っていはいたものの、その後のことは全然聞いていなかった自分、
洗い物も、洗濯機に突っ込んだだけで、手洗いとかしていませんし。。。ズボラなんです(^▽^;)
こんな経験も楽しいもんだ、と負けず嫌いのダンナが申しておりました^^

八ヶ岳は先日、雪がうっすら積もっていまいした、
この時期は、天気が良ければすぐに融けますが、
もういつ降ってもおかしくない時期のようです。
嫌だな~~~~、寒いの嫌いなのに、また長い長い冬が来る~~~~~(>_<)
[2014/11/08 20:46] URL | ぼやっち #- [ 編集 ]


おはようございます。
連休で出かけていて連絡が遅くなりすみません。
地震の被害は無かったのですか?
確か長野県にお住まいだったような気がします…。
寒くなりましたがお身体に気を付けてお過ごし下さいね。
[2014/11/25 09:49] URL | 優の水彩工房 #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2014/11/28 21:15] | # [ 編集 ]

優の水彩工房さんへ
コメントありがとうございます!
お返事が大変遅くなっていしまいまして、申し訳ありません!!!

地震のご心配ありがとうございます、
本当に今更のお返事になってしまいましてごめんなさい。
ぼやっちは長野県の中部の諏訪地方に住んでおります、
今回は北部が震源でしたので、私の方は被害はなく済みましたが、
揺れは結構大きく、小心者の自分はオロオロして、
テーブルの下に隠れました(^_^;)
緊急地震速報がテレビから流れてから、地震が来るまでのほんのわずかな時間でも、
危険な個所から離れることが出来るんだな~と実感しました、
でも家の中のどこにいたらいいのかも、悩むところです(>_<)
北部の被害は思った以上に大きかったのですが、亡くなる方がいなくて何よりでした。。。

先日まで秋だにゃ~~~、なんて思っていましたが、
なんとなんと、すっかり冬に変わっていますね、
ぼやっち地方は、雪景色ですよ~~~(T_T)
皇居の紅葉見学のニュースを見て、東京ってまだ秋なのね、って羨ましかったですよ(>_<)
今週末からまたまた寒波が来るとか来ないとか。。。
優さんも体にはくれぐれもお気を付け下さいね!!!
[2014/12/08 13:35] URL | ぼやっち #- [ 編集 ]


こんばんは。
地震の被害が無くて何よりでした。
3・15を経験しているので本当に怖いですね。
私は当時 ワンコとテーブルの下に避難しました。
我が家で一番頑丈そうな家具です。

何時の間にか木々も裸になりました。
皇居はお手入れが良いので長持ちしてますね(笑)

今週末 ドイツのクリスマスマーケットのツアーに行きます。
写真を沢山撮って来たいと思いますので
またご来訪をお待ちしております。
風邪が流行っておりますので ご自愛下さいね。
[2014/12/08 19:33] URL | 優の水彩工房 #- [ 編集 ]

優の水彩工房さんへ
コメントありがとうございます!

いざ家の中の安全な場所、と考えますと、なかなか。。。
やっぱり昔ながらに、トイレが安全なのかな^^
災害が起こらないことを願うしかないです。
非常食の賞味期限チェックしなくては、と思いながらもしてないですし(^^ゞ

ドイツですか!!!
スッテキ~~~♡
クリスマスマーケットツアーって知らなくて、JTBのホームページを見てみましたら、
なんて素晴らしいクリスマスの街並みなんでしょう、ウットリです(#^.^#)
こんな夢みたいに美しい街が現実にあるなんて!
素晴らしい世界が優さんを待っているんですね~~~、
楽しんできてくださいね、
そして、いっぱいいっぱいご報告お願いします!(^^)!
優さんの絵で、その感動を教えていただきたいですわ!
お気をつけて行ってきてくださいね!!!
[2014/12/11 09:19] URL | ぼやっち #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onagasan.blog65.fc2.com/tb.php/291-cf04ca88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。